HyperOctagonStation > AI来襲 > AI情報
 ・AI情報 ・志願者一覧 ・登録 ・FAQ

//AIウィルスとは

 仮想訓練場を侵食するウィルス。その目的等は一切不明。
 2003年3月9日に最初にその姿が確認された。
同日〜15日までの1週間、HOSに対し執拗な攻撃を加える。この時確認されたAIは1〜11までの11種類である。
パイロットたちの健闘によりワクチンが作成され、撃退に成功したかに見えた。
しかし某日、1度は倒したと思われたAIがほんの数時間の間だがHOSに侵入、不意の攻撃であったがこの時もパイロットたちのおかげで事無きを得る。
 そして今回AIたちが三度来襲した。
新しい種類のAIが見られるだけでなく、以前のAIでも自己成長をしているようだ。
さらに今までのパターンから全くはずれるAIの存在も確認されているという。
これが何を意味するかは今のところ分からないが、以前よりも厳しい戦闘になるのは間違いないだろう。

//AI-0 type 1

 怖ろしい程の力を有するAI。ビットを1体引き連れている。
以前の戦闘では確認されていないが、他のAIからマザー0と呼ばれていた中心的AIではないかと予測される。
 戦闘時はそのエネルギーの高さゆえかノイズで全容を確認することは出来なかった。
 HOSの降伏を要求している。

//AI-5

 早くから管制室への侵入を行っていたAI。
以前のAI騒動のときにもその姿は確認されている。

//AI-9

 弱い部類に入るAI。機体はテム

//AI-14

 強力なAIの1つ。ドリル戦を得意とする。
テムには少々弱いか?
 言動がある種特徴的。

//AI-15

 早くも撃破されたAI。機体は先行者。
 ミサイルとガトを得意とする。

//AI-19

 戦況報告の残存データにより発見されたAI。
非常に強力らしい。

//AI-24

 高機動型AI。ジグザグ飛行が怖ろしい。

//AI-25

 テム。

//AI-27

 3月4日以前に姿を現したAI。
 中華新聞より情報を入手。詳細は不明。

//AI-28

 テムを使用。非常に強力なAIで撃墜報告はいまだ無し。

//AI-29

 AI-5と同じく3月4日以前より管制室への侵入を行っていたAI。今回初めて確認された。
接近戦に自信がある場合は仕掛けてみるのも有り。
また5〜29の間のAIも確認され始めた。

//その他のAI

 ツンデレAIがいるらしい。